サラ金の審査

サラ金から融資を受ける前に必ず受ける必要があるものといえば、サラ金が定めた基準に基づいて、この人は融資を受ける資格を持っているかどうかのチェック、すなわち「審査」です。
審査なしで融資を受けることのできるサラ金業者は存在せず、審査なしで借り入れることができるとしたらそこはヤミ金です。通常は審査の厳しさに差はあるものの審査は必ず受けなければならず、その審査を通過して初めて融資を受けられる状態になります。(>>>サラ金ステーション
サラ金の業務は信用業務ですから、しっかり受けた金額分の返済能力があると証明できない人への貸し付けは、サラ金業者としても行えませんよね。


サラ金業者が審査の際に見るポイント

サラ金は審査のさいにどんなところを見て判断するのでしょうか。例えば過去の借り入れ経験のない方が申し込んだ際の大手のサラ金業者ならば、やはり一番に見られるのは返済能力です。

申込者の年収、職業、勤続年数など、お仕事に関すること。さらにもし、初めてではなく他社から借り入れを行っている方ならば、借り入れを行っているサラ金業者の会社数、借り入れの総額も審査対象です。より多くの会社から借り入れを行っている人は厳しい目で見られてしまいます。3社以上の借り入れ件数を抱えている人は大手からの借り入れは難しいと言われています。

返済能力

パート、アルバイトでも融資を受けられる

アイフルなど、審査基準が比較的やさしく設定されているサラ金ならば、正社員でなくとも、融資を受けることが可能になっています。
現在他社からの借り入れが無い、過去に融資を受けた際、返済を行う時などにトラブルの経験が無い方ならば問題なく借り入れをおこなうことが可能になっています。
年収があり、安定した継続年数が認められれば、主婦や学生でも審査を通過して融資を受けられる可能性は十分にあります。


WEBから申し込みが便利

現在はどこのサラ金業者も、無人契約機などの便利なサポートだけでなく、WEBからの申し込みを行っているところが増えています。WEBなら申し込んでから結果がわかるまでのスピードが早く大変便利ですよね。

事前審査と呼ばれる、最短10秒ほどで暫定的な審査結果がわかるサービスを行っている業者もあります。あらかじめここで大まかな結果を知っておきましょう。また、ここで入力する、申込フォームの入力に関して嘘やミスが無いことも、審査結果に影響を及ぼしますから、審査の申し込み内容で見られる人間性にも気を払っておくことが大切です。

パソコンで申込み

>>>サラ金に申し込む